■あさひ菜 印【赤-影】.png

取扱農作物

家族-粘土.png
農婦-粘土.png
cbcdd9dac3401ac464e03533c8c5d38d_mのコピー.p
70%ハーフ.png

​品質保証

141226.png

茨城県 鉾田市は数々の農産物が育てられている関東でも有数の農業地帯で「農業王国」とも呼ばれています。

DSC_2777.JPG
5132316cd5896eceac554beb016e122b_mのコピー.p
1044809.png

土づくり・減化学肥料・減化学農薬に取り組み、自然環境に配慮した生産力を。

安心して消費者にお届けできる健康食材をこだわりで栽培しています。

鉾田市は茨城県でも海沿いの地域に属し、太平洋(鹿島灘)と霞ヶ浦・北浦に囲まれた豊富な水源を持つ肥沃な土壌です。海域に近いことからミネラル分を含んだ栄養豊富な土が特徴で、水はけ、水もちが良く、堆肥のような有機物を多く含んでいる土です。 

粘土を多く含んだ重い土から砂のようにさらさらした感じの軽い土まで、いろいろな土がある中で、重くもなく軽くもない中間の土「壌土」が、野菜作りに比較的適した土です。 

あさひ菜では、さつまいもや 牛蒡、じゃがいも など、様々な野菜を広大な敷地で大量に栽培しています。環境問題が深刻となっている今、農業分野においても、環境に配慮した取組が求められています。肥料についても、できる限り化学肥料は使用せず、自然の有機肥料を使用し、栽培方法を工夫して環境にやさしい農業を目指しています。品質管理を徹底し、消費者に安心してお届けする事を毎日心がけております。

【アイコン】種まき.png

主な生産野菜の案内

茨城県はさつまいもの栽培面積・生産量ともに全国第2位の大産地です。

さつまいもは貯蔵することによって、βアミラーゼ酵素の働きでテンプンが麦芽糖に変化し、甘味としっとり感が増します。キュアリング処理と最適な貯蔵条件により、糖度が非常に高く、ほしいもにすると甘味がさらに増し濃厚な風味を味わうことができます。

DSC_2756.jpg

さつまいも

水分が多く柔らかく、しかも煮崩れしにくく、おろしにしても辛みが少なく際立った甘みが特徴です。大根には辛み成分のイソチオシアナートが豊富に含まれており、血液をサラサラする効果があります。

ea11bfd713f513e2dce1e12a521a4cf5_m.jpg
【①アイコン】さつまいも-1.png
8e91cfc98064fa4a9bd1f6b4c1b4eab5_m.jpg
3819e450632914c9f8e551e54ef5432d_mのコピー.p
76f73d04d4bed11d828e88b141b5fb7e_m.jpg
1d8f5f24fb744da38dbc4ed8d281949e_mのコピー.p
【②アイコン】大根.png

だいこん

ごぼう

【③アイコン】ごぼう.png
3427f67e1d428f27adbc61214bef85ec_m.jpg
27a89a7cb0cc2ee656e625014ecb6abb_s.jpg
02069970fda128d4fff9219c08dd0398_mのコピー.p

牛蒡は、とても柔らかく香り高く、さくさくした歯ざわりと食感が絶品。やわらかく絶妙な触感、更に極力水分を与えずに栽培することで、甘みと香りを味わうことができます。

じゃがいも

36b35e35d0434b7809c73299608cee33_m.jpg

自然の旨さにこだわり、農薬と化学肥料の使用を必要最低限に抑え、有機質肥料を主体に、土と対話しながらの土づくりを行っています。甘みもあり、カロチンが豊富に含まれた緑黄色野菜の王様です。

にんじん

【⑤アイコン】にんじん.png
ad0e8b251904fbcdacfa47dd39626a64_m.jpg
【④アイコン】ジャガイモ箱.png
eae74c6c7b1a03bfd9a5f931c36957d5_m.jpg
3750f124e7df4a28d3fff6d74001c058_m.png
788859af0393513db3c951f31b8c2516_m.jpg
723ec7c9c505cd5e5b66df8a74bf94da_m.png

ほうれん草

【⑥アイコン】ほうれんそう.png
2d877b7e05862c4a5c676485ec2f35e7_m.jpg
07aa82ac3766e18e3d7de77eaccc45fe_m.jpg
7522dd1608ff59d4ee4d2f5f8b5ac519_m.png

じゃがいもの代表的な品種「男爵」は、肉色は白色ででんぷん質が多く、加熱するとホクホクになるじゃがいもの肉質をいかして、「ふかしいも」やつぶして使う「ポテトサラダ」や「コロッケ」に最適。

ほうれん草は栄養価も高く、甘くみずみずしい、肉厚で葉のしまったほうれん草がこだわりです。化学肥料を極力抑え、安全・安心のほうれん草の栽培を心掛け、土作りと環境保全に努めています。

水菜は「京野菜」のひとつで葉の濃い緑色と軸の白色のコントラストが見た目にもきれいな野菜です。シャキシャキした食感が抜群で、肉の臭みを消す効果がある為、肉を使った鍋料理に最適。

水菜

【⑦アイコン】水菜.png
【フォトAC】水菜畑.jpg
b10d602af0e2fcc5368260b8ba70a1a8_m.jpg
d844cfb3f6a7983985714622929def85_m.png

鮮やかな緑色で光沢が良く、ほんのりとした甘みと香りが自慢のちんげん菜。カロテン、カルシウム、カリウム、ビタミンCなどが豊富に含まれ、抗酸化性があり抗ガンや老化防止に効果的。

チンゲン菜

【フォトAC】チンゲン菜畑.jpg
【⑧アイコン】チンゲン菜.png
d33b8a394d49a035edded6ae6b53a888_m.jpg
a6edf47cfefbfa5a9c1488ae1898e57d_m.png

気候や気温に影響しやすいパセリは、できるだけ農薬に頼らずに、施設設備や栽培管理で病害虫の防除を行い、安全・安心な栽培を行っています。その栄養価は他の野菜の群を抜いています。

パセリ

91702d0e4dcb30061cffc7e54779706a_m.jpg
8a86b5adcc20dacdfbb26c1845fdf651_m.jpg
3d07f6b728290b4d1fd170a2ecf82842_m.png
【⑨アイコン】パセリ.png

蓮根

778d22799228a3a590469e576ae727b0_m.jpg
【⑩アイコン】蓮根.png
05bb581b8854d4ef9712d977c5d1633a_m.jpg
5639cc386d9588a894dcff8c30ebe581_m.png

土壌を整え、病気に強い本来の力による自然農法で栽培された蓮根は、ビタミンC、食物繊維、カリウムを多く含み、特に熱に弱いビタミンCが失われにくく、喫煙者や疲れ気味の方にはオススメの野菜です。