~ 笑顔の食習慣 ~

Eating habits of smile

明日に繋ぐ安全な食生活へ

カラダが自然に求める栄養とバランスを

美味しいって言ってもらえる
旬の野菜を真心込めてお届けします

減農薬や有機栽培など独自の栽培技術で育てられた野菜は、味がちがいます。
契約農家から直送された新鮮な野菜は、みずみずしく香りがあり、そのまま食しても美味しい。
特に牛蒡やじゃが芋、人参を広大な敷地で地域一番の生産量をがあり、
県内外の有名スーパーや生協などにも流通しています。
また食の安全性を考えて徹底的に湿度など、品質管理されていますので安心です。
 

美味しい野菜を、おいしい時に…

「旬」の違いを大切にお届致します

今はハウス栽培などで一年中豊富な種類の野菜・果物が手に入ります。とはいえ、一番味がよく、栄養価も高い上に、価格が安いのは旬の時期の野菜・果物たち。

冬が旬の野菜の特徴は、その「甘さ」です。水分を多く含んだ冬野菜が寒さや霜で凍らないように、葉の糖分を増やして身を守るため、冬野菜は甘くなります。旬の野菜・果物をかしこく食べましょう!

栽培から生産までのワンストップだからこそ出来る高品質

土作りが重要と心がけており、独自の有機肥料を使用し、

連作障害を避けるため2年以上は連作を行わないようにしています。

about

当農園について

現在、日本人はインスタントや・コンビニ弁当に食生活を依存する傾向があり、欧米型と言われるほど、脂肪の摂取が増え、炭水化物(主に米)と野菜などの食物繊維が減少しています。食物繊維とは、野菜に含まれ人の消化酵素によって消化されない、難消化性成分です。ほとんどカロリーがない為、肥満防止に効果的。また食物繊維(主に水溶性食物繊維)は、食べ物を胃から小腸へ少しずつ移動するために消化・吸収のスピードを和らげるので糖尿病の予防効果が期待できます。

全国シェア8割を誇る、茨城県産自慢の逸品を

熟成 ほしいも

茨城県を代表する特産品「ほしいも」。
その全国シェア率は8割以上を誇り、火山灰由来の水はけの良い土壌やミネラルを含んだ潮風、冬季の長い晴天により乾燥の工程に向いていたことなどから、全国へ誇る特産品へと発展していきました。

もう、他の「干し芋」には戻れない…

農事組合法人あさひ菜 

〒311-1537 茨城県鉾田市紅葉496 

TEL:0291-36-3139

FAX:0291-36-5025

E-Mail     info@asahina-k.jp

CopyRight(c)2018  Asahina Co. ,Ltd, All Right Reserved

ほうれん草

旬は11~2月! 霜に触れると甘みが増します!!