極上ほしいも出来上がりました

最終更新: 2019年2月9日


さつま芋は収穫後すぐには加工せず、糖化庫でたっぷりと時間をかけて熟成させます。 糖化させることにより、甘くてしっとりした芋になり、格段においしいほしいもに仕上がります。

そこから洗浄・選別を行い、蒸し器でホクホクに蒸しあげてから、丁寧に皮をむき、乾燥にムラが出来ないよう同じサイズにカットしてようやく乾燥機に投入されます。

天候や環境に左右されやすいほしいもづくり。美味しいほしいもを安定的に供給できるよう、あさひ菜では機械を使った生産を行っています。

それにより、品質管理・安全管理を徹底させることができ、安心安全でおいしいほしいもをお届けすることが可能になっております。






最新記事

すべて表示